インプラント

Implant

雲1

雲2

橋

Implantインプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは,虫歯,進行した歯周病,打撲などの外傷により歯を失った場合,先天的な歯の欠損の場合に,本来,歯があるべき部位に純チタン製の人工の歯根を埋め,歯を作ります。

これをインプラント治療と言います。インプラント治療は,失った歯が1本から,すべて失った無歯顎まで対応できます。

近代インプラント治療は1965年にスウェーデン・イエテボリ大学のブローネマルク教授により治療開始されました。チタンと骨の結合、これをオッセオインテグレーションと言いますが、この現象の発見は他の研究からの偶然の産物でした。

インプラント治療のメリット

最大のメリットは,入れ歯と違いご自分の歯と同じようにしっかりと咬めることです。

また,両隣の歯を削るブリッジと違い,健康な歯を削る必要もありませんし.咬み合わせの回復,歯列の維持が可能です。

インプラント治療のデメリット

外科処置が必要なこと。

保険適用外となり、自費治療になること。

インプラント治療の信頼性

世界には様々なインプラント製品がありますが,何を基準に選択すれば良いのでしょうか。インプラント製品に対する、世界レベルでの研究、論文の数です。従って本当に信頼できるインプラント製品は世界で3つしかありません。

  • ノーベルバイオケア
  • ストローマン
  • アストラ

この3つならば安心してインプラント治療を受けられます。

ノーベルバイオケア

もあ歯科医院では、この世界3大メーカーの一つ、ノーベルバイオケア社の製品を使い、インプラント治療を、提供させていただいております。
その理由として特にノーベルバイオケアが論文的に優れているためです

また、CT撮影、インプラント設計のシミュレーションソフト、ガイデッドサージェリーを行い、負担の少ないインプラント治療を提供いたします。